口臭予防できて人気の「なたまめ歯みがき」の実績がわかる3つのこと

なたまめ歯みがきがわかる3つの実績

なたまめ歯みがきは、人気のある歯磨き粉です。

わかりやすい3つの実績について紹介します。

 

なたまめ歯みがきの実績がわかる3つのこと

なた豆はみがき

 

販売量が多い実績あり

なたまめ歯みがきは多く販売

マイケアのなたまめ歯みがきは、雑誌などでも度々紹介されていて、有名な歯磨き粉です。

2017年8月時点で、450万本の販売数に到達していて、販売実績を持つ歯磨き粉です。

多くの方が愛用している歯磨き粉と言えます。

特に、口の中のネバネバ感を解消してさっぱりとした口内環境が続く特徴があります。

成分が厳選されていて、さっぱりとした状態を長く保ちやすく、使用者の評価に繋がっています。

年齢を重ねるごとに口臭が悪臭へと変わってくるものですが、しっかりと口臭を予防する効果があります。

使い続けたいと言う声も多く、450万本もの実績につながっています。

 

消臭試験の結果が公開されている

なたまめ歯みがきの消臭試験の結果が、マイケアの公式サイトで公開されています。

高い消臭効果があることがその試験で証明されています。

マイケアのなたまめ歯みがきを、使用前と4週間使用した口内と比べ、メチルメルカプタンは80%減少し、硫化水素は54%に減少することが確認されています。

そのため、なたまめ歯みがきを使い続けることで、さらに消臭効果が発揮しやすくなります。

また、なた豆に含まれる、カナバニンが口内環境を整え、お口のお悩みを和らげてくれる効果があります。

 

専門家もおすすめしている

公式サイトで紹介されている、日本歯周病学会指導医の方のコメントが掲載されています。

そんな口臭の専門家の方からも、お墨付きも得られている歯磨き粉であることがわかります。

口臭は唾液の量が多い方が少なく、唾液量が少ないとニオイを発してしまいます。

40代くらいから、唾液腺が小さくなってしまうそうなので、唾液量が少なくなってしまいます。

唾液腺を毎日の歯みがきで刺激することによって、唾液の分泌を促します。

自然派のマイケアなたまめ歯みがきは、刺激が少ないので長く丁寧に歯を磨くことができます。

それによって、歯茎や唾液腺を刺激して清潔に保ち、口内環境を改善することが期待できます。

初回限定でお得なコースも用意されていますので、気になっている方は試して見るのも良いかと思います。