体臭の治し方はこれ!6つの方法のメリットデメリット

体臭の治し方

気になる体臭の各対策方法のメリットデメリット

体臭をケアする方法は様々ですが、その方法によって良さや悪さがあります。

体臭をケアすると言っても、「その場の体臭を改善したい」「体臭を発する体質を根本的に改善したい」など様々な目的があります。

自分自身に合った体臭対策方法を行うためには、まずどんな方法があるのかを知ることが重要です。

  1. デオドラント剤
  2. ボディーソープ
  3. 消臭サプリ
  4. 生活習慣
  5. 空気清浄機
  6. 洗剤・柔軟剤

最適なケア方法を見つけるために、各メリットデメリットを紹介します。

 

デオドラント剤を使う

デオドラント剤で体臭を治す

メリット

  • 種類やラインナップが豊富
  • 即効性がある
  • 消臭効果が高い
  • 制汗効果のあるものが多い

 

種類やラインナップが豊富

デオドラント剤は、多くの種類があり、ラインナップが充実しています。

スプレータイプやロールオンタイプ、シートタイプやクリームタイプなど、それぞれにメリットがあります。

自分自身の気に入ったデオドラント剤を見つけると、体臭ケアすることができます。

使用者も多いため、薬局やインターネット上で簡単に購入することができます。

 

即効性あり

デオドラント剤は、使用した時から体臭をケアしてくれる効果があります。

気になるときに使えるので、1本持っているだけでも安心感があります。

また、手軽に持ち歩けるため、仕事中や、運動後など外出先でも簡単に使用することができます。

 

消臭効果が高い

デオドラント剤は、体臭ケアするために作られているため、消臭効果が高い特徴があります。

デオドラント剤の中でも、特にデオドラントクリームは、殺菌力が高く、持続時間も長い傾向にあります。

また、加齢臭やワキガなど、それぞれの悩みに応じて作られているものが多くあります。

 

制汗効果があるものも多い

体臭の原因は、汗腺と大きな関係性があります。

デオドラント剤は、制汗効果があるものも多く、必要以上な汗を抑えることができます。

そもそもの体臭の発生予防につながります。

汗を止めるためのおすすめデオドラント剤まとめ汗を止めるためのおすすめデオドラント剤まとめ

 

デメリット

  • 根本から改善できない
  • 香りに失敗する場合あり

 

根本改善できない

デオドラント剤は、体臭が発生する根本からケアする効果はありません。

体臭が気になるときに、毎回デオドラント剤を使用する必要があります。

根本的に改善するには、別の対策方法を実践する必要がありますので、デオドラント剤を使用しながら、根本的に改善できるようにすると効率的です。

 

香りに失敗する場合あり

デオドラント剤の大半は無香料のものとなっています。

ただし、デオドラント剤によっては香りが付いています。

デオドラント剤の香りが好みでない場合、購入したはいいものの使わなくなってしまうことがあります。

また、香りのするデオドラント剤は、強い体臭の香りと混ざることで、悪臭につながってしまう場合もあります。

できれば無香料のデオドラント剤を使用することをおすすめしています。

外出先でも使いやすい無香料のデオドラント剤のおすすめ5選外出先でも使いやすい無香料のデオドラント剤のおすすめ5選

 

ボディソープを変える

ボディーソープで体臭を治す

メリット

  • 自然と毎日続けられる
  • 全身の体臭を消臭できる
  • 良い香りを纏うことができる

 

自然と毎日続けられる

ボディーソープは、毎日お風呂で使用するものですので、途中で挫折してしまうことはほとんどありません。

体臭をケアするために作られたボディーソープは、多くのラインナップがあります。

それらのボディーソープは、体臭が発生する体質を改善する効果があります。

毎日続けることで、効果が発揮しやすくなります。

体臭ケアが面倒と感じる方にはおすすめの改善方法です。

 

全身の体臭を消臭できる

スプレーや香水と違って、全身を洗うことができるのもボディーソープのメリットです。

体臭は、脇や首などの一部分だけが原因ではないことがほとんどです。

全身を洗うことで体臭をケアする効果がより発揮しやすくなります。

 

良い香りを纏うことができる

ボディーソープは、好みの香りの場合、自分に纏うことができます。

ただし、継続時間は短いという特徴があります。

しかし、香水のように強烈なニオイにするのでなく、自然にほんのりと良い香りで、体臭をバッチリ消臭する効果があります。

 

デメリット

  • 香りで失敗する場合がある
  • 根本的な改善に時間がかかる
  • 肌に合わない可能性あり

 

根本的な改善に時間がかかる

体臭ケア用のボディーソープは、消臭効果や保湿力が高い特徴があります。

安価なボディーソープではできない効果が詰まっています。

ボディーソープで、1日に発生したニオイを徹底的に落とすことができます。

ただし、体臭が発生しない体になるには、時間がかかります。

それは、肌や体内環境に影響されるため、改善するには時間をかけて、毎日使い続ける必要があるためです。

3ヶ月〜半年程度は少なくともかかるという認識を持っておくようにしましょう。

 

香りで失敗する可能性がある

ボディーソープには、ものによって様々な香りづけがされています。

好みの香りであるボディーソープを見つけることができれば良いのですが、なかなか1発で見つけるのは難しいものです。

また、嫌いな香りである場合には、最後まで使い切れずに、やめてしまう可能性もあります。

本サイトでも紹介していますが、レビューなどで、どんな使用感が把握しておくことが大切です。

男性の加齢臭のためのボディーソープおすすめランキング男性の加齢臭を予防するためのボディーソープのおすすめランキング3選

 

肌に合わない可能性あり

ボディーソープは、肌に使うものですので、当然合う合わないということが出てきます。

ボディーソープが体に合わない場合、肌荒れや肌の乾燥などを招きます。

また、ボディーソープを使い続けることで、症状がさらに悪化していく恐れがあります。

その場合、乾燥の影響などにより、体臭がさらなる悪化につながります。

 

消臭サプリを飲む

消臭サプリで体臭ケア

メリット

  • 体の内側から改善できる
  • 継続しやすい
  • 効果がでやすい

 

体の内側から改善できる

先ほどのボディソープのような、体を洗うだけでは効果が出にくい体臭の強い人に効果が期待できる方法です。

具体的にどのような原因があるのかは、以下にまとめています。

体臭の原因体臭の原因

体の内側から体臭ケアすることができるため、体質根本から改善することが大切です。

 

継続しやすい

通常の体内に原因がある場合、タ食生活の改善やストレスの解消が必要になります。

体臭の原因は、食生活やストレスなどがありますが、生活習慣と密接な関係があります。

ただし、生活習慣を変えるには、時間がかかるため大変なことでもあります。

消臭サプリメントは、体を内側から変える効果がありますが、飲むだけなのでとても簡単です。

また、持ち運びもできるため、状況に応じて臨機応変に対応することができます。

 

効果がでやすい

体臭をケアするために作られた消臭サプリは、他の方法に比べて、体臭を改善する効果が高い傾向にあります。

本気で体臭ケアしたい方にはおすすめの方法です。

ただし、消臭サプリを選ぶことはとても大切ですので、慎重に行いましょう。

おすすめの体臭ケアサプリランキング体臭が気になる本当におすすめできる体臭サプリランキングTOP5

 

デメリット

  • 効果がでない場合がある
  • 費用がかさむ

 

効果がでない場合がある

効果がでやすい反面、必ず効果が出ると保証されている訳ではありません。

デオドラント剤のように、その時点で発生している体臭を消す訳ではありませんので、飲み続けても変わらないというリスクがあります。

信頼できるサプリを3か月ほど長期的に飲み続ける必要があります。

 

費用がかさむ

消臭サプリは、さまざまな成分が凝縮されていることから、費用がかさみやすいものです。

一袋で1ヶ月分のものが多く、しっかりと効果を発揮するために、3袋ほど様子を見たほうが良いでしょう。

 

生活習慣の改善

生活習慣で体臭を治す

メリット

  • 根本的に改善できる
  • 同時に健康体へ
  • 自然の力でケアできる

 

根本的に改善できる

生活習慣を改善すると、体臭の原因を根本的に改善することができます。

本来であれば、最も王道な方法だと言えます。

生活習慣といっても、食事、疲労、運動、タバコに大きく分けることができます。

詳しくはこちらで原因と具体的な改善方法をまとめています。

体臭の原因体臭の原因

 

同時に健康体へ

体臭が発生しない体質になると同時に健康体へと導くことができます。

体臭ケアと不健康な生活の脱却を、自然と同時に行なうことができます。

そのためには、効果的な栄養素、悪影響を及ぼす栄養素をしっかり把握する必要があります。

 

自然の力でケアできる

人工的な力を使わずに、自然に体臭ケアすることができます。

特に、食べる量を大きく減らすということもありません。

体に変な負担をかけずに安心してケアすることができます。

 

デメリット

  • 時間がかかる
  • 挫折しやすい
  • その場のケアはできない

 

時間がかかる

生活習慣を改善することで、少しずつ少しずつ効果が出るようになります。

早く効果を出したい方にはあまりお勧めできません。

 

挫折しやすい

生活習慣の改善による体臭ケアは、時間がかかるため、本当に効果が出るのか不安になりやすい方法です。

そのため、途中で挫折しやすい特徴があります。

一度不安になることで、意思が弱くなり、努力している手が止まってしまうものです。

ただし、生活習慣は体臭ケアする上でとても重要であることを認識しておきましょう。

 

その場のケアはできない

毎日体臭で悩んでいる場合、その日の体臭をケアすることは当然ながらできません。

あくまで3ヶ月から半年程度の時間を見越して、体臭ケアするようにしましょう。

ただし、デオドラント剤などを使用して気になる体臭をケアしながら、長期的に生活習慣を見直して、根本をケアすることはおすすめです。

 

空気清浄機を使用する

空気清浄機で体臭を和らげる

メリット

  • 同居人の迷惑を軽減
  • スイッチを入れるだけで簡単
  • 家具にニオイが染みつかない

 

同居人の迷惑を軽減

家族や同居人がいる場合、体臭は自然と迷惑をかけています。

もし1度でも指摘されたことがある場合には要注意です。

体臭がキツイことを言うべきか言わないべきか悩んだ結果、勇気を出して指摘したケースは非常に多いものです。

そのため、自覚しているよりも大きな影響を及ぼしている可能性があります。

空気清浄機を使用して、空気のニオイケアを行うことで、迷惑を最小限に抑えることができます。

 

スイッチを入れるだけで簡単

空気清浄機は、電源をオンにするだけで、あとは全て空気清浄機におまかせできます。

体臭をケアする方法として、最も簡単な方法でしょう。

また、空気清浄機の中には、脱臭効果がある機種もあります。

体臭のニオイを循環させるために、できる限り、脱臭効果のある機種を購入するようにしましょう。

 

家具にニオイが染みつかない

部屋の中には、なにかしらのニオイがつくものです。

体臭が強い場合、壁やカーテン、家具などに短期間でニオイがついてしまいます。

また、自分自身の体臭のため、本人は気づかない方が多い恐ろしいものです。

夫の加齢臭に奥さんがすべき対策夫に加齢臭が!奥さんがやるべき6つの対策方法について

空気清浄機は、部屋の中に体臭がこもることを防ぐことができます。

そのため、空気清浄機を使って空気を循環させたりすることで、ニオイを感じにくくなります。

 

デメリット

  • 根本から改善できない
  • 費用がかさみやすい
  • 外出先ではケアできない

 

根本から改善できない

体臭の根本的な解決にはなっていないということです。

空気を循環させることで部屋にニオイが染み付くのを防ぐことはできます。

しかし、それは事後対策でしかないため、他の方法でも体臭対策をすることが必要になってきます。

 

費用がかさみやすい

また、空気清浄機は価格がかさむ傾向にあります。

信頼のおける空気清浄機は、2万円~6万円くらいが相場となります。

さらに、脱臭効果がある機種は通常のものより少し値段が高くなります。

ただし、空気清浄機を購入する場合、圧倒的に脱臭機能の付いているほうが効果的です。

 

外出先ではケアできない

空気清浄機はあくまで家でしか使用できません。

外出先にも常にあればいいのですがそうもいきません。

また、空気清浄機は重量があるため、持ち運ぶことも難しいのが現状です。

外出先では、しっかりと自分の体臭をケアする方法が必要になります。

 

洗剤・柔軟剤を変える

洗剤で体臭を治す

メリット

  • 手軽に消臭できる
  • 自然でほのかな香り

 

手軽に消臭できる

洗濯に使う洗剤や柔軟剤を変えるだけですので、自然に消臭することができます。

特に生活において、変わることはありませんので、とてもお手軽にできます。

 

自然な香り

特に柔軟剤を変えることで、衣類の香りを変えることができます。

さまざまな種類が販売されていて、薬局やスーパーにも豊富に取り揃えられています。

好みの香りの柔軟剤を見つけるようにすると良いでしょう。

 

デメリット

  • 洗濯で体臭が落ち切らない場合のみ有効
  • 持続性に欠ける
  • 体臭の消臭効果がない

 

洗濯で体臭が落ち切らない場合のみ有効

効果があるのは、通常の洗剤や柔軟剤では、体臭が落ち切らない場合に当てはまります。

洗濯で体臭は落ちきっているが、体臭に困っている方は違う対策が必要です。

そのような方は、時間が経過するとともに、良い香りであった衣類も、徐々にニオイが発生してきてしまいます。

 

持続性に欠ける

きれいに洗濯をして消臭しても、また時間が経つとともに体臭が発生することになります。

衣類の対策だけではなく、汗や皮脂を抑えて、ノネナールの発生も抑える必要があるのです。

 

体臭の消臭効果がない

洗剤や柔軟剤には、体臭を抑える効果がありません。

発生しているニオイを抑えることはできません。

衣類を変えることで、服についた体臭は消すことができますが、体そのものから出ている体臭はどうすることもできない方法です。