夫に加齢臭が!奥さんがやるべき6つの対策方法について

夫の加齢臭に奥さんがすべき対策

夫の加齢臭に奥さんができること

夫の加齢臭が気になり始めた場合、普段の生活の中で支障をきたすことが出てくるのではないでしょうか?

夫がきていた服のニオイが気になったり、同じ寝室で加齢臭を感じるなど、様々な場面があると思います。

ただ、加齢臭は年齢によるものだからしょうがないというのは間違いです。

正しく対策することで、前のような加齢臭が気にならない夫に戻ることは可能なのです。

夫の加齢臭が気になり始めたと感じたときにやるべき対策は、主に6つありますので、紹介していきます。

 

食生活を変える

食生活を変える

加齢臭は、生活習慣と大きく関係しています。

その中の一つとして、食生活が挙げられます。

加齢臭を発生させないように意識した食生活に変えてみましょう。

加齢臭が発生しやすいのは、肉類や揚げ物などの脂分の多い食べ物です。

こってりした食べ物をよく食べると、加齢臭の原因の脂肪酸が発生してしまいます。

そこで毎日の食事を野菜などのビタミンを中心にした食事を摂るように心がけると、加齢臭が発生する元の臭いを抑えてくれます。

特に、ビタミンCとビタミンEが効果的です。

また、洋食から和食へとシフトするだけでも、必要以上な脂の摂取を抑えることができます。

また、その他にもお酢、梅干し、海藻類などの食品に含まれるアルカリ食品も加齢臭に効果的です。

アルカリ食品は、疲れた時に発生する乳酸が作られるのを抑えるだけではなく、ニオイを抑制する効果もあります。

その他にも関係する栄養素が存在しますが、これらは以下の記事でまとめています。

体臭に関係する食べものは?体臭に関係する食べものは?体臭の原因となる食材と体臭を抑える食材

 

禁煙させる

禁煙する

最近では喫煙率は減少していますが、まだまだタバコをたくさん吸っている方も多くいます。

言うまでもなく、タバコは服や髪の毛、肌にニオイがつき、時間がたってもタバコのニオイが残っているものです。

また、タバコのニオイを纏うだけでなく、加齢臭が発生しやすい大きな原因となります。

普段、加齢臭のする夫がタバコを続けることで、さらに加齢臭が強くなってしまう恐れがあります。

最近では、様々な禁煙対策をすることができますので、タバコをなるべく吸わないように改善していきましょう。

奥さんから、どんな方法で禁煙するのか、夫に進めてみるのも良いでしょう。

以下の記事で対策方法を記載していますので、夫に合った対策方法を始めてみてはいかがでしょうか?

体臭とタバコ・電子タバコの関係性体臭にタバコ・電子タバコはどれほど影響がある?関係性と予防法

 

寝かせてあげる

睡眠時間をしっかりとる

加齢臭は睡眠とも深く関係しています。

特に、長時間働いている夫は、帰宅時間が遅くなったり、ストレスを感じてなかなか寝つけられないという方も多いでしょう。

しかし、睡眠をしっかりと取ることも、加齢臭を軽減させるとても重要なことです。

一般的に、1日の理想的な睡眠時間は8時間が理想だと言われています。

個人差があるため、8時間から多少前後するものが、まずは1日8時間を目安に睡眠するように心がけましょう。

あまり睡眠が取れないと、交感神経が興奮した状態になり、脳が覚醒することになります。

その結果、体の血圧、皮脂腺を活性化させてしまい、加齢臭の元である皮脂の発生につながります。

なかなか寝ようとしない夫には、奥さんから一緒に寝るように提案してみるのも一つの手段です。

ただ、どうしても8時間も睡眠がとれない夫には、なるべく深い睡眠をとれるように工夫することが大切です。

質の良い睡眠をしっかりとることで、体からは成長ホルモンが発生します。

入浴は湯船につかるようにし、就寝の約2時間前に入ると、深い睡眠を促す効果があることが分かっています。

こうした工夫によって、同じ睡眠時間でも、睡眠効率が大きく変わってきます。

睡眠について、以下の記事で詳しく記載していますので、ご参照ください。

体臭とストレスの関係性体臭とストレスの関係性と効率の良い対策方法について

 

一緒に運動をする

適度な運動を始める

さまざまな生活習慣で、加齢臭が改善することがわかりましたが、運動もまた同じです。

ただし、急激な運動は、怪我する恐れがあり、長続きせずに途中でやめてしまう傾向があります。

また、体に疲労物質がたまりすぎると、乳酸から汗腺の中のニオイを発生させるアンモニアを出してしまうことになり、加齢臭を強める原因となります。

そのため、まずは軽い運動から始めて、習慣化させることをおすすめしています。

最初は、会話を楽しんでできる程度で、運動をすることが大事なポイントになってきます。

できれば夫と一緒に、奥さんも運動をし始めると、継続しやすくなります。

一緒にウォーキングを始めるようにすると、習慣化しやすく効果的です。

運動自体は、健康な体へと導く必要不可欠なものですので、奥さんも一緒に始めることは良いことと言えるでしょう。

体臭と運動運動不足がもたらす強烈な体臭について!運動は始めるべき?

 

しっかりと伝える

加齢臭のことを伝える

夫の加齢臭が気になり始めたとき、本人は気がついていないことが大多数です。

ほとんどが加齢臭を発し始めていることに気づいていないのです。

それほど、自分自身のニオイを感じるのは難しいものです。

そこで、パートナーとしてできることは加齢臭が出ているということを「しっかりと伝える」ことが大切になってきます。

ただ、ニオイが気になるということを伝えるのではなく、相手のことを思いやって相手の立場になって伝えるようにしましょう。

やみくもに加齢臭が出ていると言うのではなく、2人きりの空間で、誰にも聞かれないように加齢臭が気になってきたということを伝えること。

そして、加齢臭は改善できるということを必ず相手に伝えて、フォローを忘れないようにしましょう。

また、パートナーとして一緒にできることを提案することも相手を安心させることが大切なポイントです。

これは、夫に最も近い存在である奥さんにしかできない役割です。

加齢臭の問題を一緒に乗り越えるパートナーになることで、さらに信頼関係の深い夫婦になることができるのです。

 

エチケット用品をすすめる

デオドラント剤を使用する

加齢臭を改善するには運動することや、食事の改善など日頃の生活から見直すことも大切ですが、ある程度時間が必要です。

すぐに加齢臭をケアしたい場合には、エチケット用品を使うことで、確実に消臭することができます。

夫としても、確実にケアできるため、安心しやすい加齢臭対策法です。

加齢臭対策の中でも、デオドラントクリームを使用すると、殺菌力が高く、徹底的にニオイケアできるためおすすめです。

気になったときにいつでも使うことができるため、一本持っておくだけで安心できるでしょう。

また、加齢臭を改善するサプリメントも役立ちます。

サプリメントは、デオドラントクリームのように、即効性がありませんが、加齢臭を発しない体質へと変えるには手っ取り早い方法です。

大人としてのエチケットマナーとしても大切なことと言えます。

体臭の治し方体臭の治し方はこれ!6つの方法のメリットデメリット

夫の加齢臭を改善させるために、なにか1つでも実践してみてはいかがでしょうか?