男性が悩む全身の乾燥に見直すべきボディーソープとおすすめのAGICAボディーソープ

男性が悩む全身の乾燥に見直すべきボディーソープ

男性は女性に比べて乾燥肌の割合が高く、全身の乾燥に悩む方も多くいます。

全身の乾燥を治すためには、何が重要なのでしょうか。

重要なポイントの一つとして、ボディーソープを見直すことが挙げられます。

全身の乾燥とボディーソープの関係性について紹介します。

 

全身の乾燥を治すためにはボディーソープを見直すべき理由

30代~50代の男性の肌の悩みとして多いのが、加齢によって肌が乾燥してくることが挙げられます。

男性は女性より肌の保水力が弱く、水分量が少なく、皮脂の量は女性の3倍ほど分泌します。

そのため、肌の乾燥によって「肌荒れ」「かゆみ」「シワの増加」「白い粉をふく」などの症状を引き起こします。

また、加齢臭の元である「ノネナールの発生」を促します。

ベタベタした皮脂や臭いを落とすため、ゴシゴシとこすることは決して肌に良くありません。

落としてはいけない角質などを落としてしまったり、洗浄力の強すぎるボディソープを使い、潤いまで流してしまったりしてしまうことが多いのです。

肌の水分量を減らさないようにするためには、食事や生活週間の改善ももちろん有効ですが、ボディソープを変えることも有効なのです。

 

AGICAのボディーソープで全身を保湿

 

AGICAのボディーソープは男性用に作られていて、男性特有の臭いの減少させてくれる効果をもたらします。

また、それだけでなく保湿力も高いボディーソープに仕上げられています。

AGICAのボディーソープの水分保持率は、従来の製品に比べて約6倍です。

顔や体を洗った後に、配合されているトリプルヒアルロン酸の効果で細胞内の水分を抱き込み、蒸発させないようにする働きがあります。

その他にもフィトスフィンゴシンというセラミドに似た成分が細胞同士をつなぎ合わせ、肌荒れを防ぎ、低分子コラーゲンが肌のハリを保ってくれます。

これらの贅沢な保湿成分に加えて、毛穴に効果的なアーティチョーク葉エキスなどの美肌成分も含まれていて、皮膚をすこやかな状態に保ってくれるのです。

また、泡立ちの良いボディーソープなので、たっぷりの泡で優しく洗うことができます。

皮膚の表面にある角質をこそげ落としてしまうことを防ぎます。

敏感肌の方は合成着色料や合成香料、パラペンや石油系界面活性剤が肌に合わず荒れてしまうこともありますが、AGICAのボディーソープは、天然由来の洗浄成分を使用されています。

 

できればボディークリームも使うべき?

男性でボディークリームを使う習慣のある方はとても少ないのが現状です。

ただ、すでに全身の乾燥に悩まれている方はボディークリームを使うようにすると、より効果的です。

特にお風呂上がり、すぐに使用すると良いでしょう。

そうすることで、AGICAのボディーソープの保湿成分でしっかりと肌にうるおいを与え、そのうるおいをクリームで長時間保持することができます。

全身の肌の乾燥を改善するために、大きくサポートしてくれる効果があります。