フレナーラはどんな方が使用するのが最も効果的なのか?

手汗が気になる方専用のデオドラントクリームである「フレナーラ」。

このフレナーラは、どんな効果を持っていて、どんな方が使うべきなのか紹介します。

 

フレナーラはどんな方が使うべき?

フレナーラC

 

手汗専用のデオドラント剤

制汗効果のあるデオドラント剤はたくさん販売されていますが、汗がでるメカニズムは体の場所によって異なります。

フレナーラは、手汗の制汗のために開発された手汗専用のデオドラント剤です。

人の汗は、エクリン腺とアポクリン腺の二種類の汗腺から出ますが、エクリン腺は手のひらに多くあるのが特徴です。

そのため、手のひらは汗をかきやすい部位であり、自律神経の影響を受けます。

また、アポクリン腺はワキの下や首、陰部周辺に多くあり、そこから出た汗と皮膚の菌が繁殖する事でニオイの原因となります。

そのため、たくさんある制汗デオドラント剤の多くは、ワキガ等のニオイを抑えるため、アポクリン汗腺に効く成分を配合しています。

この成分がエクリン汗腺にはあまり効果がなかったり、副作用として手のひらに痒みが出てしまったりする事があります。

そもそもの原因となる汗の出る汗腺が違うので、どこの汗に悩んでいるのか、どの汗腺に効果的に効かせたいのかによって適切な対策方法が変わってきます。

 

どんな方がフレナーラを使うと効果的?

フレナーラを使うべき人は?

手汗が気になると、心が落ち着かなくなり余計に汗をかいてしまう悪循環に陥る場合があります。

手が繋げない・人と握手できない、スマホやパソコンのキーボードがべたつく、などの影響が私生活で生じてきます。

そんな手汗が気になる方にフレナーラは効果を発揮します。

フレナーラに配分されている成分は、手汗を出す原因となるエクリン腺に効果を発揮します。

制汗成分が皮膚の表面に働くのでなく、ナノ化することで根本の原因となるエクリン腺にまで浸透し制汗します。

そして、ジェルクリームの使用感によって、手に塗った後もベタベタ感なく使うことができます。

手汗に悩む方だからこそ、塗った後に手汗のような不快感を感じさせないように開発されているようです。

また、独自の製法による選び抜かれた天然植物エキスを配合されているので、ハンドクリームの効果も持っています。

500種類の中から選び抜かれた7種類の植物エキスが厳選されています。

そして、その制汗作用からよく制汗デオドラント商品に配合されてきた塩化アルミニウムといった、刺激の強い成分は一切配合していません。

手に刺激や副作用がないものを使用されています。

 

男性でも使える?

女性も男性も手汗で悩む方は多いのですが、手汗がでるメカニズムは、男性も女性も同じです。

フレナーラは、手汗に悩む女性の使用者だけでなく、男性の使用者も多いのが特徴の1つです。

「手汗を気にして異性と手を繋ぐのを躊躇してしまう」「仕事でパソコンのキーボードや書類が手汗でベタベタなってしまう」などといった男性にも、フレナーラは悩みを解決してくれるデオドラント剤の効果を持っています。

 

▶︎ フレナーラ

 

コメントを残す