アニセ薬用石鹸は足のニオイケアだけでなく水虫予防にも効果的?

アニセ薬用石鹸の水虫予防効果

アニセ薬用石鹸は、足のニオイをケアするために開発された石鹸です。

足がニオイやすい方は、ニオイやすい原因から解消する効果を持っています。

そんなアニセ薬用石鹸は、水虫予防にも効果が期待できるものであるため、その効果について紹介します。

 

アニセ薬用石鹸の足臭を抑える効果について

 

4つの消臭成分で足のニオイを徹底消臭

足のニオイの原因のほとんどは、足の角質の隙間に潜んでいる雑菌による腐敗臭です。

雑菌が多く繁殖していれば、足のニオイは強烈なものになっていきます。

足は、とても汗をかきやすい部分であり、雑菌の居心地の良い高温多湿の環境を作り出します。

さらに餌となる皮脂や角質も豊富なので菌が増えやすいため、臭いやすい部分になってしまうのです。

アニセ薬用石鹸には、足のニオイの原因となる雑菌に対して有効的な成分が4種類含まれています。

ニオイケアにとても効果的でよく用いられる柿渋は、殺菌効果があり、雑菌の繫殖を抑えてくれます。

また、消臭効果もあるため、足のニオイに対して、徹底的にケアする効果を持っています。

その他にも、薬用炭やベントナイト、ミョウバンなどの有効成分によって、足のニオイケアをサポートしてくれます。

 

水虫を防止できる

アニセ薬用石鹸の効果

水虫とは、白癬菌というカビが起こす皮膚病の一種です。

水虫は高温多湿の環境が大好きで、皮脂や角栓をえさとして、人の角質の中に潜んで繁殖します。

靴の中で汗をたくさんかいたままにしていたり、角質や皮脂などを落としきれずにおいたりしておくと、水虫が過ごしやすい環境になり、繁殖してしまうのです。

そこでアニセ薬用石鹸を使うと、余分な皮脂や角栓、角質を洗い流すことができるので、水虫にとって住みにくい環境を作ることができます。

そのため、水虫を自然に予防することができるのです。

 

効果を発揮する正しい使い方

足の臭いを抑えるには、清潔にするのが一番です。

まず爪が伸びていると足が洗いにくくなり、爪でも雑菌が繁殖してしまうためニオイが強くなりやすいです。

そのため、爪は適度に切るようにしましょう。

その状態で、足をお湯で濡らし、水分を吸収させて足の皮膚を柔らかくしておきます。

次に、アニセ薬用石鹸を手のひら全体で泡立て、足指の間、爪の両脇をしっかりと洗い、石鹸が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

アニセ薬用石鹸を正しく使うことで、足のニオイを改善しやすくなり、水虫もしっかり予防する効果を得ることができます。

さらに詳しい使い方については、公式サイトで解説されています。

 

▶︎ アニセ薬用石鹸専門店

 

コメントを残す