全身をエイジングケアするにはボディーソープを見直すべき?おすすめのAGICAのボディーソープ

全身をエイジングケアするにはボディーソープを見直すべき

男性もエイジングケアを気にする方は年々増えています。

全身をエイジングケアするためには、効果のあるボディーソープを使う対策方法が一つ挙げられます。

ボディーソープとエイジングケアの関係性と、おすすめのAGICAのボディーソープについて紹介します。

 

ボディソープでエイジングケアできる?

エイジングケアをボディソープでできる?

近年では、エイジングケアを気にする男性が増えてきました。

年を重ねても、しっかりと自分磨きをしている男性は、誰の目から見ても魅力的に映るものです。

しかし、年齢を経ると、やはり体のあちこちは若いころとは変わってしまいます。

肌のハリであったり、くすみであったり、そしてオジサン臭などというニオイ問題も出てきてしまいます。

それらは、毎日のボディーソープを見直すことがエイジングケアの大きな一歩となります。

ボディソープは、まずニオイの原因となる毛穴詰まりを徹底的に洗浄します。

頑固なミドルエイジ臭や加齢臭ともお別れできるのです。

さらに、美容成分がハリと透明感を出してくれるうえ、それを保湿して蓋をすることで、みずみずしい肌を閉じ込めてうるおいを維持します。

このようにエイジングケア用のボディソープを使用することで、簡単に毎日のお手入れをしてくれ、若々しい肌へと導いてくれます。

 

AGICAのボディソープのエイジングケア効果

 

うるおいとハリのある肌へ

ニオイが気になってしまうと、体の汚れや皮脂を根こそぎ取り除いてしまいたくなりますが、実はそれは逆効果です。

洗浄力が強すぎるボディソープでは、体に必要な皮脂までも取り除いてしまい、かえって肌を乾燥させてしまいます。

乾燥した肌になってしまうと、体は皮脂を過剰に分泌するようになってしまうため、さらにノネナールを増やしてしまう結果となってしまうのです。

AGICAは、ACTIVE-DF処方を生み出しました。

AGICAのボディーソープの水分保持率を従来品の6倍にするなど、潤いをキープさせる力が格段にアップさせています。

そのため、うるおいを肌に残して洗い上げることができ、ハリを出してくれます。

また、3種類のヒアルロン酸を配合することで、しっかり保湿し、肌の奥まで潤いを届けてくれるのです。

 

透明感もアップ

エイジングケアできるAGICAのボディーソープ
AGICAのボディーソープの嬉しい点は、肌の調子までも良くなる効果を持っていることです。

年齢を重ねてくると、肌のくすみが気になってくるものですが、AGICAのボディーソープは洗うだけで肌に透明感が出てきます。

その理由は、配合されたその成分にあります。

フィトスフィンゴシンという、ベビーローションにも使われる肌にやさしい植物由来の成分が配合されています。

また、保湿力が高く皮膚の水分を守り、潤いたっぷりの肌にしてくれます。

また、低分子コラーゲンは、非常に細分化されているため肌の奥まで浸透します。

肌をふっくらやわらかくすると同時に、キメも整えてくれるのです。

セイヨウナシ果汁発酵液は、その名の通り、果汁を発酵させた成分で、保湿効果があります。

エイジングケア効果があるため、健康な美しい肌に導いてくれます。

AGICAのボディーソープで洗い上げることで、3種の成分が浸透し、透明感のある肌へとランクアップさせてくれるのです。

 

▶︎ ニオイ対策ボディーソープ アジカ

 

コメントを残す